今、真剣に考えたい。子供たちの未来のために、私たちができることを。 悩みながらも、「共に歩む」ことの大切さを ​

会則

愛媛県高等学校PTA連合会会則

第1条
本会は愛媛県高等学校PTA連合会と称する。

第2条
本会の事務所は、愛媛県松山市歩行町1丁目2-9に置く。

第3条
本会は県立の高等学校及び中等教育学校並びに特別支援学校のPTAを連合して高等学校教育及び中等教育学校教育並びに
特別支援学校教育の振興を図るを以って目的とする。

第4条
本会は前条の目的を達成するため次の事業を行う。
(1) 加盟PTAの相互の連絡。
(2) 高等学校教育及び中等教育学校教育に関する調査研究並びに意見の具申。
(3) 教育諸団体との連携。
(4) その他本会の目的達成に必要な事業。

第5条
本会は県立の高等学校及び中等教育学校並びに特別支援学校のPTAを以って組織し、県立の高等学校及び中等教育学校並びに
特別支援学校のPTA会員を以って本会の会員とする。

第6条
1 本会に次の役員を置き役員は総会で選出する。
会長 1名
副会長 6名
理事 若干名
監事 3名
顧問 若干名

2 副会長のうち1名は女性会員の中から、会長が指名推挙するものとする。
3 副会長のうち1名は特別支援学校PTA会長の中から、選出するものとする。
4 副会長のうち1名は愛媛県高等学校長協会から、選出するものとする。
5 顧問は、本会の会長経験者または有識者の中から、選出するものとする。

第7条
会長は会務を統括し、本会を代表する。
2 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。
3 理事は理事会を組織し、重要な事項を議決する。
4 監事は会計を監査する。

第8条
役員の任期はいずれも1カ年とする。但し、再選を妨げないが最長6年までとする。補欠補充により選出されるものの任期は前任者の残任期間とする。

第9条
総会は毎年6月に開く。但し必要あるときは臨時総会を開くことができる。
総会を開き難い場合は理事会を以ってこれに代えることができる。但し理事会の結果を次回総会に報告する。

第10条
理事会は会長が必要に応じて招集する。会議の議長はすべて会長とする。
2 本会の目的達成のため委員会を設置することができる。委員会の構成その他は別に定める。

第11条
本会の会費は1校当たり年額5,000円と全日制高等学校及び中等教育学校後期課程生徒1人当たり300円、
中等教育学校前期課程生徒1人当たり150円、定時制生徒1人当たり60円、特別支援学校生徒1人当たり60円の割合で負担するものとする。

第12条
本会の経費は会費及び有志の寄付金により支弁する。

第13条
本会の会計年度は毎年4月1日より始まり翌年3月31日に終わる。

第14条
本会の予算・決算は総会に報告し承認を求める。

第15条
本会は県立の高等学校及び中等教育学校並びに特別支援学校PTA役職員並びに会員として特に著しい功績が認められるものを表彰する。
2 表彰規程は別に定める。

附 則
1 この会則は昭和33年6月6日より施行する。
2 この会則は総会の議決を経なければ変更することができない。
但し、やむを得ないときは理事会において変更し、次の総会で承認を求める。
3 この会則は、平成14年12月5日改正し、平成15年4月1日から施行する。
4 平成15年12月5日一部改正(会費の値上げ)し、平成16年4月1日から施行する。
5 平成16年12月7日一部改正(事務所住所変更)。
6 平成17年6月7日一部改正(字句訂正)。
7 平成18年6月8日一部改正(事務所住所変更)。
8 平成19年6月6日一部改正(字句訂正)。
9 平成24年6月7日一部改正(副会長の人数増員)
10 平成25年6月6日一部改正(字句訂正)
11 平成26年6月9日一部改正(副会長の人数増員)

(S46.6.12改正)
(S48.6.12改正)
(S52.6. 9改正)
(S55.6. 3改正)
(S56.6. 9改正)
(S57.6. 7改正)
(H 3. 6. 7改正)
(H 5. 6. 8改正)
(H 6. 6. 7改正)
(H 7.12. 2改正)
(H 8. 6. 5改正)
(H14. 6. 5改正)
(H24. 6. 7改正)
(H25. 6. 6改正)
(H28. 6. 9改正)

愛媛県高等学校PTA連合会 ​

愛媛県高等学校PTA連合会 ​
〒790-0801
松山市歩行町1-7-4 愛媛県PTA会館
TEL:089-909-7300

 

PAGETOP
Copyright © 愛媛県高等学校PTA連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.